【CLUB行ってみた】SOUND MUSEUM VISION

ライターぴよ
日本国内のクラブ紹介、第二弾!

 

今日は、渋谷にある「VISION」についてご紹介します!

正式名称は 「SOUND MUSEUM VISION」

今は、基本的に週末(金土日)&祝日営業になっているようです。

 

エントランス外観はこんな感じ。

渋谷駅から道玄坂を上っていく途中にあります。

①IDチェック

まずIDチェックがあります。

 

②エントランス

VISIONの一般エントランスは、男女一律で1,000~4,000円前後とイベントにより様々。

有名アーティストが出演する際は、入場列にかなり人が並ぶので

入り口の場所が変わることがあります。

(※詳細は都度HPやスタッフさんに確認して下さいね。)

 

ゲストで入る場合は、ここでゲスト予約したDJの名前と、自分の名前を伝えましょう!

 

③コインロッカー

コインロッカーは、エントランスの隣にある階段上にあります。

小さいバッグで来る人が多いので

ロッカー埋まり切ってるところは私は見たことがないかも。

 

■とにかく広い!4フロア! 

 

初めてVISIONに来た人は口を揃えて言います。

広すぎてどこにどのフロアがあるのか分からないと。笑

というわけで説明しますよ!

 

▼GAIA

ここがメインフロアです。

エントランスから入ってすぐに広がる1番大きなメインフロア。

正方形に近い横長?のフロアで、フロア後方にバーカウンターがあります。

 

 

▼WHITE

GAIAの下手側後方にある扉を開くと、WHITEフロアに入れます。

その名の通り、白い。

唯一、照明が明るめの空間です。

この写真はバーカンが写っていますが、反対側にDJブースがあります。

 

▼DEEP

本当にディープ!照明がめちゃ暗い!笑

ここはBass musicとか、重ためのHIPHOPとかが流れていることが多いです。

個人的にとっっても好きなフロア。

 

▼D-LOUNGE

クラブでは珍しく座れるフロア。

今はソファはなく、すべてテーブルとイスになってますね。

 

私も何度も出演させて頂いているのですが、

ここね、踊れるし休めるし

DJとしても、クラブだけどラウンジっぽい曲もかけられるし楽しいんですよ。

行ってみてほしいな。

 

 

▼ちなみに

DEEPとD-LOUNGEに行くには、廊下を通るのですが、

初めての人はみんなここで道が分からなくなります。笑

でも大丈夫!

ここに道順を書きますよ!

 

GAIAの上手横にある廊下をまっすぐ進む。

左側に、なんか暗いけど良い音してる空間出現。

はい!ここがDEEP!

 

DEEPに入ったら、DJブースと反対側に、ちょっと明るい空間が見えます。

そこがD-LOUNGEのバーカン!

バーカン入って、DEEPと隣合わせの位置にD-LOUNGEがあります。

 

はい、これで初めて行っても大丈夫~!

 

■音楽ジャンルは?

 

VISIONは毎週土曜に「EDGE HOUSE」というハウスイベントを開催しています。

外タレとかビッグアーティストも来日するので

ハウス好きにはたまらないですね。

 

あとはHIPHOPイベント、DISCOイベント、BassMusicイベントなど

ある音楽ジャンルに特化したイベントが多いです。

 

■どんな人がいる?

 

年齢関係なく、音好き集まりました!!という感じですね。

コアな音楽イベントも多いので、大人数でパーティー!というよりは

好きな音楽をとことん浴びて楽しむ、みたいなスタンスの人が多いイメージです。

 

わりとクラブ自体初めて来た、という人も多く

色んなフロアがあるので楽しみやすいのかなと思います。

■実際こんな感じ!

 

これは「EDGE HOUSE」でMark Nightが来日していた時の動画です。

もう本当みんな踊るおどる。

とても盛り上がってて、あ~やっぱり音楽って最高だな、と思いました。

 

後ろからだとあまり見えず、上手に撮れていませんがご愛嬌で。。笑

気になる方はぜひ足を運んでみて下さいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です