【アーティスト紹介】歌えるラッパーの注目株!!サンフランシスコの秀才24kGoldn

毎日どこかで新しいアーティストと新しい楽曲が生まれ、手軽に音楽を楽しめるようになった反面、
使い捨てのように消費される時代になったとも言える現在・・・

アーティストや楽曲にあるエピソードにも”触れて欲しい”と願いを込めて執筆するこのシリーズ。

今回はTikTokでヒットした「Mood」が印象的な24kGoldn(トゥエニーフォー・ケー・ゴールデン)をご紹介!バズった曲以外にもキャッチーで聴きやすいモノが多いです!

経歴

生まれは2000年11月にカリフォルニア州のサンフランシスコで両親はファッションモデルを務めていたそうです。サンフランシスコといえば年収1000万円でも低所得者に分類される地ですね。
24kGoldnは全米でも屈指の難関大学として有名な南カリフォルニア大学に進学したそうで、良い家庭で育っていそうです!

そんな彼が本格的に音楽制作に取り組んだのが高校時代からで大学に進学しても続けていたそうです。
その中の1曲がレコード会社の耳に止まりデビューが決定!その曲は2019年1月にリリースされた「Valentino」

同年11月には早くもEP『Dropped Outta College』をリリース。収録曲は「Valentino」を含めて「A Lot to Lose」

「Games on Your Phone」

「City Of Angels」などなど


いかがでしょう?今流行っているHIPHOPはダークで凶悪そうな曲が多いですが、彼の曲はキャッチーで聴きやすいですね!こういう雰囲気の曲はDJ目線で見ても使いやすい場面が多いと思います!!

2021年3月には1stアルバム『El Dorado』をリリース!
収録曲されている曲はiann dior(イアン・ディール)を迎え、リードシングルとしてリリースされた 「Mood」!TikTokでもヒットしたのでご存じの方も多いのではないでしょうか?

こちらはJustin Bieber(ジャスティン・ビーバー)J Balvin(J.バルヴィン)を加えたREMIX作品も注目を集めていますね!

その他にはDaBaby(ダベイビー)との「Coco」この2曲はクラブでも鉄板の組み合わせの様ですよ!

他にはロックテイストな「3, 2, 1」

Future(フューチャー)との「Company」

Swae Lee(スウェイ・リー)を迎えた「Empty」

一つのアルバムで表情を変える楽曲が並んでいますね!アルバムはまだこの1枚しかリリースされていませんが、既にこれからの期待値がかなり高いアーティストだと思います!
今後、POPS界やクラブミュージック界など他ジャンルのコラボも聴ける日を楽しみにしておきましょう!!