バンコクナイトクラブONYX(オニックス)に行って来たよってお話

ライター タマ
バンコクは物価が日本の3分の1なのに、ご飯が世界一美味しいと思っているタマです

 

ONYX(オニックス)と言うタイで一番新しく世界的にも注目されているクラブに行って来ました!!

 

僕は海外のクラブってお金かかっている感じがする点と全く知らない世界に触れられる体験があるので僕は海外のクラブに行くのが結構好きだったりします。

 

ONYX(オニックス)は結構ゴウジャス

海外の色々なクラブに遊びに行ったけどバンコクのONYX(オニックス)はお金かかっていていいなあ感じました。

 

個人的な主観になってしまいますがインテリアも照明も雰囲気がとても良かったです。

 

来ているアーティストも実力派のゲストを呼んでいたりします。

 

クラブに所属しているDJは日本人のDJなんだよって地元民から聞きました。

 

ここは日本と違うかも変わっているポイントかも

1、フロアにスタンドテーブルがあります。

 

フロアにスタンドテーブルがみっしりあってガン踊りしたりするスペースはほとんどありません。

 

席もフロアとフロアテーブルとVIPと違う見たいです。

 

2、お酒は入場口でウィスキーをボトルで買う文化らしい

 

現地の人はウイスキーボトルをクラブに入る前に買ってみんなでシェアしてソーダで割って飲むみたいなスタイルらしいです。

 

節約スタイルが良心的で好印象なバンコクボトルを買うとフロアのテーブルを使える見たいな感じでした。

 

バンコクの富裕層が遊ぶ地域にあるクラブらしい

 

バンコクのラマ9世通り ソイ・スーンウィチャイ、ロイヤルシティアヴェニュー(RCA) という地域にありましてバンコクではお金持ちが住んでいたり遊ぶエリアらしいです。

 

なのでクラブの居る方はほとんどがお金持ちかそれの付き人のような人見たいです。

 

私が行った際何人か知り合いができたけど、バンコクで有名な整形外科医だったり、日本の財閥企業で通訳をしているエリートの方だったりしました。

 

うーん日本のクラブではあまり見かけない層の人達かも

 

まとめ

 

バンコクのクラブONYX(オニックス)は富裕層向けの予算を使ったクラブです。

 

入場料は3,000円くらいで日本人の感覚だと一般的な料金に感じる。

 

たくさんお酒を飲む人は入り口にボトルウィスキー売っているので買って行くのも手です。

 

僕は最寄りの「ラマ9世駅」から徒歩って行ったけど、20分は徒歩でした。途中野犬に遭遇したりスラムっぽい雰囲気の場所歩いたのでタクシーやトゥクトゥクに乗って行った方が良いと思いました。

 

タイの野犬は狂犬病のウイルスを持っているらしく噛まれたら直ぐに病院に行った方が良いぐらいなのでタクシーで徒歩以外の交通手段をおすすめしております。

 

ライター タマ
私タマはONYX(オニックス)で友達を作りその後4件バンコクのクラブをはしごしました。バンコク市民の夜遊び恐るべし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です