空いた時間とスペースを活用しただけで私たち
「本業の売上の他に、月100万円近く入るようになりました!」

石川県小松市 オーナー 道端様


「売上がグンと増えて、その資金でクラブをオープンすることになりました!!」

群馬県太田市 バーオーナー 中川様


「集客が増えて、売上が飛躍的に伸びています!!」

千葉県千葉市 ダンスクラブ&バーラウンジオーナー 髙橋様


「厳しい飲食業界。だからこそ、
他のバーオーナーにも薦めたい!」

岡山県岡山市 バーオーナー 堀田澤様


これを始めたオーナー様全員が売上アップ!

お店には営業していない時間がありますよね?その時間は当然のことながら、お金を生み出すことのない時間です。

そんな利益を生めない時間を活用して、収益が得られるようになったら、夢のようですよね。

実は、そんな夢のような話が存在しています。営業時間外の空いた時間を活用することで、 本業にも匹敵するほどの収益が上がっています。

それが、空き時間を活用したDJスクールの運営です。もちろん、通常の時間はこれまでと同様に営業を行います。

すでにこの仕組みを導入した店舗では、通常の利益とは別に、
DJスクールの開校後半年で600万円ほどの収益を上げています。

DJスクールと言っても、あなたがDJを教える必要はありません。DJをできる人を講師に立てて、 生徒を集めていくのです。実際、今までDJどころか、音楽と全く無関係で生きてきた方でも、現在はDJスクールのオーナーとしても活躍しています。

実は今、音楽業界の中でDJが注目を集めているということをご存知でしたか?

DJが今注目されている理由

皆さんはDJというとどんなイメージをお持ちでしょうか?

「怖い」
「雰囲気の悪い暗いお店にいる」
「大音量で騒いでいる人の中にいる」

こんなイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

実際には、そのようなDJはほぼいません。スクールに来る生徒のほとんどは、世界最先端の音楽に触れるDJに憧れる、そんな最先端の音楽が好きだという人ばかりです。

現に、スクールに通う生徒の多くは大学生〜30代。仕事帰りや休日を利用して通う会社員が目立ちます。 どの生徒も、「上手くなりたい」「学びたい」「自分を変えたい」という熱心な方ばかりです。どうぞ、ご安心ください。

なぜDJ市場が成長を続けているのか

DJ業界が今後どれほどの可能性がある市場なのか、気になるところではないでしょうか。 実は、音楽業界の中でも年々伸びているのが、DJ業界です。EDM市場の世界的なビッグトレンドにより、日本のダンスミュージック&DJ市場も過去類を見ない大きな拡大時期を迎えています。

EDMとは「Electronic Dance Music」の略で、わかりやすく言うとシンセサイザーなどの電子音を使用したダンスミュージックです。 ダンスミュージックの市場規模は全世界で約71億ドル(約7,800億円)と超巨大とも言える市場です。
さらに、グラフで示す通り、3年前に比べて60%以上の市場の伸びを見せています。

EDMの市場のうち、約8割を占めているのがフェスやクラブです。フェスでは、世界の有名DJが集い、 最新の音楽を取り入れたパフォーマンスを繰り広げます。ベルギーで毎年開催されるフェス「TOMORROWLAND」では、18万枚のチケットが瞬時に売り切れるほどの人気を誇っています。

そんな世界の音楽シーンを牽引するEDMが日本で火がついたのは2014年です。この年に実施されたフェスで2万人を動員すると、 2年後には3日間で12万人を集めるほど急成長を遂げました。今年に入ってからも、1万人規模のさまざまなEDMフェスが各地で開催されています。 いまや国内のEDM市場は急上昇中です。元よりDJと関係が深い店舗が、DJ業界と手を組むのは、今がベストなタイミングと言えるでしょう

とは言え、カフェやバー、クラブ、ダンススクール、楽器屋等のオーナーが、経験もなしにDJ養成スクールを運営することはできるのか?とお思いになる方もいるでしょう。
それでは、すでに各地方で展開している店舗の事例をご紹介します。

超地方都市でも開校1年経過して
赤字の店舗はゼロ!

私の元で開校したスクールはすでに海外を含めて9校。いずれも地方都市です。
よく、流行を追う若者は都心に集まると思われがちですが、地方都市でも、さらに小規模の都市でも、開校1年を経過して赤字の店舗はありません。

それどころか、本業の売上に近い利益を上げています。始めはどのオーナーも「お客さんが来ない」「もっと売上をあげたい」と悩んでいました。

しかし、今までの営業をそのまま続けながらDJスクールを運営し、両方の収益を得ています。しかも、スペースは通常使用している店内を使用しますので、当然ながらテナントの費用はかかりません。
お店の空き時間を有効活用しただけで、収益を2本立てにできるのです。

さらに、どの店舗も本業の売り上げも格段にアップしています。つまり、DJスクールの運営を導入することで、本業の売り上げがアップし、さらに空き時間にスクールの収益が入るようになるのです。

ご紹介が遅れました。私がDJスクールの代表を務める神山です。

空き時間で店舗の売上アップを実現する
日本一のDJスクール代表

Ⅲ FAITHS DJ SCHOOL 代表

神山 清豪 かみやま せいごう

たった独り、わずか8畳の部屋を舞台に、45万円の軍資金を握りしめてスタートした2010年10月。 「もうダメかも知れない…」という逆境を幾度も経験し、そこから多くの経験と知識を深め 2017年3月現在、登録者数1,000名を超え海外校を含む9都市で運営する日本一のDJスクールに成長を遂げる。 国内DJ出演、海外DJ出演(アメリカ、メキシコ、シンガポール、フィリピン、ベトナム)、 全国CDリリース(iTunes ダンスチャート最高位2位) テレビ出演、アーティストプロデュース(iTunes R&Bアルバムチャート1位)、 海外を含む300本を超えるイベント制作に携わって来た実績から、イベントプロデュース、店舗プロデュース、店舗人材育成、店舗集客コンサルティング業務なども受任。 DJを使った新しい店舗集客法やブランディング手法を確立し、そのシステムを使って全国の経営者の支援を続けている。

【メディア出演、掲載】
日本テレビ「マツコ会議」、日本テレビ「ニノさん」、映画「ビリギャル」、映画「BREAK」、雑誌「ViVi」

DJスクール運営の実績

顧客満足度が高く、地元で多くの売上アップと人気を獲得!

石川校(石川県小松市)
オーナー 道端 隆一様


地方であるがゆえに顧客満足度が経営を左右すると日頃から感じていました。資金と事業計画等を精査した結果、事業開始!顧客満足度を意識した経営のおかげで、 半年間でDJスクールだけで600万円の収入が得られました。

《メディア実績》
北國新聞社、ラジオこまつ、情報誌 FABO、情報誌パレット

売上が格段にアップ!その収益でクラブをオープンできました!

群馬校(群馬県太田市)
バーオーナー中川 和彌様


私は音楽関係と無縁でしたが、このスクールのマニュアル、バックアップのおかげで運営ができています! この事業をやると決めて本当に良かったです。DJイベントを開催したり、スクールの生徒が来店したりするようになり、 本業の売上もグンとアップ!DJスクールによる収益とバーの収益を資金にして、クラブをオープンできました!

《メディア実績》
情報誌「COMPANY?」、音楽情報番組「エフエム太郎 76.7MHz」、CLUB MUSIC情報番組「FRIDAY GROOVIN」

“県内初のDJスクール ”で、店の認知度が一気にアップ!

山梨校(山梨県甲府市)
クラブ&ダイニングレストランオーナー大須賀 幸治様


山梨初のDJ専門スクールなので、周囲から注目を感じていたところ、地方紙からの取材が数件入りました。 それにより一気にお店の認知度がアップ!スクールに来る生徒を見るとDJに興味がある人は本当にたくさんいるのだなと感じます。

《メディア実績》
山梨情報誌「Papick」、山梨フリーペーパー「Parupi」

“日本一のDJスクール ”になったおかげで、店の売上は飛躍的にアップ!

千葉校(千葉県千葉市)
ダンスクラブ&バーラウンジオーナー髙橋力様


日本一のDJスクールという位置付けになったおかげで、
ライバル店との差別化に成功!
お店の売上は飛躍的に伸びているので、本当に嬉しいです。

本当に経営できるのか?という不安はすぐに無くなりました!

岡山校(岡山県岡山市)
バー&アパレルショップオーナー堀田澤 太輔様


正直、本当に経営していけるのか?生徒は集まるのか?と不安もありましたが、DJスクールという新しさがあって、不安など払拭されました。厳しい飲食業だからこそ、有効な事業だと感じています。周囲の各方面の経営者からは、新事業のためお褒めの言葉を頂き応援していただいているので感謝しています。

《メディア実績》
RNC瀬戸内海放送「ハッピー探偵社」、 情報誌 「タウン情報おかやま」

店舗の売り上げアップに最適!
DJスクールで本業の
お客さんが増える理由

DJスクールの運営によって、本業でもお客さんが増え、売り上げが伸びます。
なぜお客さんが増えるのでしょうか?他の店舗でも効果があるのでしょうか?その理由をご紹介いたします。

理由❶ 日本一のDJスクールが開校したことで、地域でのイメージが向上!地域で認知力とブランド力を獲得できるから

厳しい飲食業界にとっては、自分のお店がお客さんに知られているか?忘れられていないか?が集客に大きく影響します。DJスクールの導入で、このどちらも解決できることが分かりました。

空き時間を解放して音楽活動の場所を提供することで、お店のイメージが向上します。ましてやDJを要請できるスクールは、 地方ではほとんどありません。その珍しさもあって、開校にあたっては、その地域で大きな話題となり、多くの方にお店の存在が知られるようになるのです。

理由❷ 生徒がDJの様子をSNSで拡散したり、レッスン前後に来店したりするようになるから

DJは憧れであり、カッコいい存在です。自分がDJをしている様子や、他のDJのプレイを見に行ったときには、必ずといっていいほどスマホ等で写真を撮るでしょう。
その写真がSNSで拡散されたり、口コミで広がったりすることで、生徒の友人にも知られるようになるのです。

また、生徒は多くの確率でレッスン前後に本業の店舗を利用することがわかっています。生徒にとっては、レッスン部屋でもあるお店は馴染み深い場所です。
生徒が店の常連客になることは自然の流れと言えるでしょう。

理由❸ スクール卒業以降はDJイベントを開催することで、参加者・売上アップ!

スクールの卒業生は、自分が活躍する場を作り出していく必要があるため、お店のスペースを活用して、イベントを開催します。

例えば、DJ5人が10人ずつ集客して、50人規模のバースデーパーティを開催。
飲み放題3,000円プランで提供し、うち1,000円をDJに報酬として渡すと、一人あたり2,000円の粗利が出ます。
ドリンク原価を100円として、一人5杯飲むと原価は500円。2,000円から500円を引いても1,500円残ります。

50人×1,500円=75,000円

毎月一回ずつ開催すると、イベントの収益だけで年間900,000円入るようになります。

そうは言っても、本業が忙しくて、
DJスクールまで
手が回らないんだけど・・・

「ただでさえ、通常営業の準備や仕込み、片付けがあるのに、空き時間に働く余裕などない」
皆様から、運営する余裕があるのか心配だという意見も頂きます。

すでに開校されたオーナーも同じように疑問を抱えながら取り組んできました。
参考までに、バーオーナーの活動スケジュール例を以下に示します。



DJスクールのオーナーは両者の業務がありながらも、従業員やDJ講師と業務を分担して行いますので、終日店舗に張り付くことはありません。
もし、他にもご心配なことがありましたら、気軽にご相談ください。具体的な事例を用いて説明いたします。

初心者でも、
生徒が集まり収益が上がる
DJスクールの運営とは?

私がお伝えするDJスクールの運営は、DJの経験も音楽の経験も必要ありません。さらに、スクールの運営経験までも必要はありません。

すでに開校している9校全てのオーナーは、スクールの運営が始めてでした。それでも、開校1年でDJスクールが赤字の店舗はありません。

それはなぜか・・・

経営からマネジメント、マーケティング、集客まで、DJスクールの運営に関わる全ての要素を代表である私がオーナーに直接レクチャーするからです。

DJスクールに限らず、全ての事業の経営において、経営論からマーケティング、 集客まであらゆる方面の内容を綿密に計画し、実行していく必要があります。これなくしては、どんな業界であっても事業の継続は難しいでしょう。

私は、過去に店舗に特化したプロデュースや人材育成、集客のコンサルティングを行ってきました。 そこで培った経験とすでに開校している店舗等の経験をもとに、私が持っているノウハウ全てをあなたの店の現状に合わせて、具体的にアドバイスしていきます。

すでに成功モデルとも言える経営方法ですから、あなたのお店でもDJスクールをスムーズに運営していくことができるでしょう。

このように、経営の成功モデルを他から手に入れる手法のことをフランチャイズといいます。

経営の成功モデルを手に入れる
「フランチャイズ」

フランチャイズ店は、コンビニエンスストアやファミリーレストランなど私たちが意識しようとせずとも目にしています。 他にもホテルや学習塾、クリーニング店など今の私たちの生活に欠かせない存在になっています。

フランチャイズとは、「集客、採用、経営、指導法など必要なすべての要素の成功モデルのパッケージを買うこと」を言います。

成功事例がある比較的安定したビジネスを買えるために、導入後の成功確率は高くなります。

成功実証済みの経営ノウハウは資料でもお伝えします。

ぜひ楽しみにしていてださい。

開校までの流れ

最後に、DJスクール開校までの流れを簡単に説明いたします。全部でステップは7つ。 資料ではそのステップの概要をお伝えいたします。

あなたも店舗の空き時間を活用して
繁盛店の仲間入りをしませんか?

「DJの経験はありませんが、DJスクールを始めることができますか?」
「DJの育成?難しそうだけど大丈夫ですか?」

過去にこのような質問を多く頂きました。

「DJスクール」、そして「フランチャイズ」というと、皆さん難しく考えがちです。DJの知識、運営の方法を始めとしたさまざまな知識を身につける必要があるように感じる方も多いかと思います。

しかし、ご心配頂くことはありません。

なぜなら、私がお伝えするノウハウは、DJの知識が全くない人でもご理解いただける運営、集客の知識となっているからです。

現に、DJ未経験のオーナーでも、現在成果を上げています。さらに、すでに9店舗開校してきたノウハウをどんどん蓄積してきていますので、 集客の仕組みは益々効率よく、かつ効果が高くなっているという実感があります。

このように、開校にあたって必要となる運営、経営法は全て私がサポートいたします。後は、ステップに従って行動して頂くだけです。

こんな方は資料をご請求ください。

ここまでお読み頂き、ありがとうございます。

最後に資料請求のご案内です。
以下に該当する方は是非資料をご請求ください。

もし、あなたが集客を効率的に行い、
売り上げを飛躍的に上げたいと思うならば、ぜひこの資料をご覧ください。

この資料でお伝えする内容の一部

・どんな店舗でも、DJスクールの運営と本業での収益アップが確実となる
「DJスクールによる集客法」とは?
・この集客法がDJスクールでも飲食業でも確実に集客できる理由
・厳しい飲食業の中で、強い個性を獲得する重要性
・各店舗オーナーによる運営と収支実績事例

なお、資料請求を頂いた後、希望者には個別相談を実施いたします。ご自身の店舗に合わせた詳細なアドバイスをご希望の方は、個別相談にお申込みください。

皆様にお詫びしなければなりません

皆様にお詫びしなければならないことがあります。それは、DJスクールの開校は都道府県につき1店舗限定とさせて頂くことです。

なぜかと言いますと、私は音楽シーンの最先端をいく 『海外で活躍できるDJを育成したい』 と考えているからです。そのためには、まず自分の地域でしっかりと活躍し技術を高めていく必要があります。
地域で活躍するためにはまず、自分の地域でファンと活躍する場を増やしていかなければなりません。同様のDJスクールが増えることで、卒業生の活躍の場が少なくなることは避けたいのです。

そのため、すでにDJスクールがある下記の県の皆様におかれましては、開校することができません。この場をお借りしてお詫びいたします。

宮城県/群馬県/千葉県/山梨県/石川県/岡山県

ただし、都内に複数の開校を検討しております。
詳細は資料でお伝えいたしますので、別途ご相談くださいませ。

また、募集期間中に、開校のお申し込みがあった場合、それ以降同じ都道府県の店舗からご応募があっても、 お断りさせて頂きます。今現在ご検討されているようでしたら、まずは資料を請求して頂くことをお薦めいたします。

資料請求はこちら

お名前
メールアドレス
電話番号
住所

よくある質問

Q, DJの経験はありませんし、DJのイベントに行ったこともありません。DJスクールを運営することは難しいでしょうか?

A 当校の開講にあたってはDJの知識も音楽に関する専門的な知識もいりません。 すでに開校しているスクールのオーナーの中にもDJの経験がない者がおります。しかし、何の問題もなく開校して順調にスクールを運営し、売上を伸ばしております。 個別相談も対応いたします。例えどんなに小さな不明点でも、明らかにしておくことで、あなたの集客手段の選択に役立つことと思います。

Q, 地方の中でもかなり外れにある地域で店を営業しています。DJスクールを開校することはできますか?

A 当スクールの石川県小松市で開校した石川校は超地方と呼ばれている都市です。 それでも、半年で歴代を塗り替える勢いで生徒が増えています。ですから、地方の先であっても充分に生徒が集まる可能性があります。

Q, フランチャイズを契約するのに費用はどれ位かかりますか?

A 通常、フランチャイズの契約を結ぶ時には、契約金とロイヤリティが必要にあります。
契約金・・・契約時及び更新時に発生する費用
ロイヤリティ・・・売上対して一定割合を本部に支払う費用
契約金などの詳細の金額は資料にてお伝えいたします。なお、ロイヤリティは頂いておりません。 スクールの運営により売り上げた費用はすべて店舗の利益となります。資金等ご不明な点がありましたら、別途ご相談くださいませ。

日本一のDJスクールに育てた
経営ノウハウを導入しませんか?

ここまでお読み頂きありがとうございます。

DJスクールの運営を使用した集客戦略について、簡単ではありますが、説明させて頂きました。

2010年に始めた当スクールは、今現在9都市に規模を拡大しています。卒業生の数は1,000名を超え、日本一の輩出実績を誇ります。 地方で成長を遂げた生徒のなかには、地方都市を飛び越え、世界で活躍しているDJもいます。

通常、最新のレッスンは東京で学ぶケースがほとんどでしょう。しかし、地方から一度東京に出てDJを学び、 それから海外に進出するのでは遅いのです。それでは若いうちからどんどん成長する海外DJには太刀打ちできません。

私は「地方から海外に」直接飛び立つ環境を広げていきたいと思い、早急にその環境を整えている最中です。

だからこそ、地方でのスクール開校が必要です。あなたの地域から海外に飛び立つDJを輩出することができたら、私は本当に嬉しく思います。

もし、あなたがご自身のお店にDJスクールを開講できれば、必ず集客、売上アップに大きな効果をもたらすと確信しております。私があなたの店舗を全力でサポートいたします。